投資資金について少しでも「おかしい」と思う方、自分で判断する前に専門家にご相談下さい。損金なのか被害金なのか判断します。

両建てについて

最もわかりやすく、最も悪質な取引としては「両建て」になります。

営業マンからは色々な説明がありますが「両建て」は何の意味もない取引です;。

買いと売りの両方を建玉することは安全な手法と思いますが、、相場が上がっても下がっても 利益と損益はかわりません。しかし営業マンからは
「これで損を止めることができます」
「安心して下さい
さらには
「下げ止まったら売りを決済して利益を取って上がったところで買いも決済します」
などと言われます。

これも理解できない説明になります。なぜなら下げ止まる時期がわかるのなら最初から損もしないし「両建て」にする必要もないからです

仮に下げ止まったと判断して売りを決済したとします、翌日にさらに下がる可能性もあります、さらなる暴落の可能性も十分にあります。明日もことなど誰にもわかるはずはありません。

「両建て」は一瞬は安全な手法と勘違いする方もいますが冷静に考えると委託者には何の意味もない取引と言えます。

実際に国内の先物取引では「両建て」は禁止行為となっています。


「少しでもおかしい」と思う方は相談して下さい。

無料相談フリーダイヤル

0120-694-090

Copyright © 2015 Honu情報センター All Rights Reserved.

〒540-0024大阪府大阪市中央区南新町1,0120-694-060

ページの先頭へ戻る