投資資金について少しでも「おかしい」と思う方、自分で判断する前に専門家にご相談下さい。損金なのか被害金なのか判断します。

チェックシート

今回の損金について全てが貴方の責任でしょうか?
以下の項目に一つでも該当すれば被害者です。
あきらめたり、泣き寝入りする前に無料相談して下さい。

先物取引被害チェックシート

~1つでもあてはまればあなたは被害者~

  1. 電話での勧誘が断った後もあった。
  2. 勧誘時の説明にて利益の話が多い。
  3. クーリングオフや契約解除に関する説明がほとんどない。
  4. 申込書などに多めの数字を記入するよう言われた。
  5. 取引開始後一か月以内に投資金額を増やすように言われた。
  6. 利益が取れても手元に返金しないで口数(枚数)を増やした。
  7. 「異議があるときは3日から5日以内に申し入れしないと異議がないもとのとする」このような内容が記載されている書類がある。
  8. 両建て(買いと売りの両方を持つこと)にするよう言われた(かなり悪質です)
  9. 普通預金(余裕の資金)以外のお金を投資するように言われた。 (保険からの借り入れ、家族名義の預金)
  10. 取引の終了に素直に応じない。
  11. 取引終了時に「異議申し立てしない」内容の書類に署名、押印するように言われた。

以上の内容に一つでも該当すれば被害の可能性が極めて高いといえます。

最初は「利益」の話がほとんどです。でもどうでしょう。最初から「利益と損益」の話を、同じくらい説明を受けていたら、こんな事になっていましたか?また、本当に利益が出る取引としたなら

「なぜ、赤の他人のあなたに」
「自分の身内にさせると」思いませんか?

今なら分かるはずです。

損金の全部があなたの責任ではありません。必ず返ってくるお金はあります。今回損したお金を今から貯めるのに、どれだけの時間が必要か考えて下さい。だまされたお金は返してもらうべきです。

泣き寝入りをするのはいつでもできます。まずご相談を。
先物取引に使ったお金は、 貴方ご自身の大事なお金です。
一人で悩まず、諦めずに一度ご相談下さい。

「少しでもおかしい」と思う方は相談して下さい。
相談してから入金しても遅くはありません。

海外先物取引被害無料相談専用フリーダイヤル

0120-694-060

受付時間 8:00~20:00 ※土・日・祝も受付

Copyright © 2015 Honu情報センター All Rights Reserved.

〒540-0024大阪府大阪市中央区南新町1,0120-694-060

ページの先頭へ戻る