投資資金について少しでも「おかしい」と思う方、自分で判断する前に専門家にご相談下さい。損金なのか被害金なのか判断します。

日本ヴェリータ FX詐欺容疑、会社社長ら逮捕=1都8県で8億円以上集金か―福岡県警

時事通信

平成28年1月18日19時30分配信

 

外国為替証拠金取引(FX)の運用を装い、顧客から現金をだまし取ったとして、福岡県警生活保安課は18日、詐欺などの容疑で、東京都中央区のファンド会社「日本ヴェリータ」の社長上鵜瀬良久容疑者(53)=東京都目黒区鷹番=ら3人を逮捕した。
 同課は、3人の認否を明らかにしていない。
 同課によると、顧客の8割は65歳以上で、東京、愛知、山口など1都8県の122人から計8億2000万円の資金を集めていたとみられる。被害実態の解明を進める。
 逮捕容疑は、2011年12月から15年2月までの間、福岡県久留米市の50代の女性ら3人に対して、FXで運用しないのに、「出資金は海外の証券会社で運用し、1%を毎月配当している」などとうその説明をして、計約1000万円をだまし取った疑い。

 

実際に取引をしての損金とは違い、運用していないので争う点は少ないと思われます。警察が介入していることからも詐欺と考えてよいと思います。このような被害の場合に、相談する相手を間違うと本来ならば取り返せるお金も泣き寝入りになります。本当に精通しているところに相談して下さい。

 

被害無料相談専用フリーダイヤル

0120-694-060

受付時間 8:00~21:00 土曜、日曜も受け付けます

 

Copyright © 2015 Honu情報センター All Rights Reserved.

〒540-0024大阪府大阪市中央区南新町1,0120-694-060

ページの先頭へ戻る