投資資金について少しでも「おかしい」と思う方、自分で判断する前に専門家にご相談下さい。損金なのか被害金なのか判断します。

「フラワーライフ」押し花事業で詐欺容疑 社長ら逮捕、60億円集金か

被害総額42億円「押し花」詐欺事件、男を公開手配

テレビ朝日系(ANN) 

2月15日(月)19時30分配信

 被害総額が約42億円に上る押し花製作会社の社長らによる詐欺事件で、警視庁は、この会社の顧問の男も事件に関わったとして公開手配しました。

 詐欺の疑いで公開手配されたのは、押し花製作会社「フラワーライフ」の顧問・柳雅人容疑者(57)です。柳容疑者は、1月に逮捕された社長の村田多恵子容疑者(58)らとともに東京・杉並区の女性(当時64)らに押し花のレンタルビジネスで嘘の投資話を持ち掛け、約9000万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、柳容疑者は会社の設立メンバーで、顧客には「山本」と名乗って説明会や個別面談を担当していたということです。警視庁は、柳容疑者らが2012年以降、全国の主婦など1300人以上から約42億円をだまし取っていたとみて調べています。

 

産経ニュース

2016年1月22日10時37分 

押し花のレンタル事業への投資名目で現金をだまし取ったとして、警視庁生活経済課は、詐欺の疑いで押し花教室運営会社「フラワーライフ」(東京都渋谷区)の社長、村田多恵子容疑者(58)=千葉県匝瑳(そうさ)市=ら2人を逮捕した。

 同課によると、村田容疑者らは出資者に購入させた押し花や加工花を借り上げて百貨店などにレンタル。レンタル代金の一部を出資者に配当として支払うとうたっていた。事業を始めた平成19年以降、全国の約2300人から約60億円を集めたとみられる。

 逮捕容疑は24~26年、杉並区のヘルパーの女性(68)ら3人から事業への投資として計約9千万円をだまし取ったとしている。

 

実際に取引をしての損金とは違い、運用していないので争う点は少ないと思われます。警察が介入していることからも詐欺と考えてよいと思います。このような被害の場合に、相談する相手を間違うと本来ならば取り返せるお金も泣き寝入りになります。本当に精通しているところに相談して下さい。

 

被害無料相談専用フリーダイヤル

0120-694-060

受付時間 8:00~21:00 土曜、日曜も受け付けます

Copyright © 2015 Honu情報センター All Rights Reserved.

〒540-0024大阪府大阪市中央区南新町1,0120-694-060

ページの先頭へ戻る