投資資金について少しでも「おかしい」と思う方、自分で判断する前に専門家にご相談下さい。損金なのか被害金なのか判断します。

株式会社三共(東京都江東区)にCO2に関する判決が出ています

株式会社三共(東京都江東区永代1-13-6)の裁判があり原告全面勝訴の判決が出ています。

事件番号平成27年(ワ)第11079号 

判決日平成27年7月24日 

不法行為に基づく損害賠償請求として訴えた金額の全てが認められています。また、一部の営業マンは刑事事件でも起訴されています。元々は三共プロフィットと言う会社名で海外先物取引を行っていましたが法律改正に伴い社名変更して三共にしCO2排出権取引と称する悪質商法を行っていたようです。

 

この会社の契約書類を見ると、CO2取引の取次先として,

AX Markets Limited  ロンドン と記載がありますが、

欧州気候取引所の取次名簿にこの会社はありません。
つまり取次をしていない可能性が高いと思われます。

 

 

東京・江東区の投資会社の社長ら11人が、「二酸化炭素の排出権取引に投資すれば必ず利益が出る」などとうそを言って140万円余りをだまし取ったとして、詐欺の疑いで逮捕されました。

警察は、3年間で5億円余りを集めていたとみて調べています。

逮捕されたのは、東京・江東区の投資会社「三共」の社長、古川太郎容疑者(42)ら合わせて11人です。
千葉県警察本部の調べによりますと、古川容疑者らはことし2月にかけて、千葉県袖ケ浦市の41歳の男性に「二酸化炭素の排出権取引に投資すれば必ず利益が出る」などとうそを言って140万円余りをだまし取ったとして、詐欺の疑いが持たれています。
これまでの調べでは、家庭を戸別訪問して「1口20万円で投資しないか」などと持ちかけていたということで、警察は、この3年間で関東を中心におよそ170人から5億円余りを集めていたとみて実態を詳しく調べています。

(2014.11.13NHKオンライン参照) 

 

 

相談してから諦めても遅くはありません

無料相談専用フリーダイヤル

0120-694-060

受付時間 8:00~20:00※土・日・祝も受付

 

Copyright © 2015 Honu情報センター All Rights Reserved.

〒540-0024大阪府大阪市中央区南新町1,0120-694-060

ページの先頭へ戻る