投資資金について少しでも「おかしい」と思う方、自分で判断する前に専門家にご相談下さい。損金なのか被害金なのか判断します。

金・プラチナ 割賦販売に関する被害急増

内容は金もしくはプラチナを購入するにあたり全額を一回に支払うのではなく、頭金を数十万円から数百万円支払い残金を分割で支払う、と言う手法です。

契約時の価格✖️購入数量と手数料10%と消費税を支払う契約を交わします。

ここまでは何の疑問もない取引ですが、実際はカラクリがあります。

 

勧誘段階では営業マンから「絶対に損しない話があるので聞いてほしい」

などと言われて面談に応じると、

「中国のお正月には金は必ず値上がりします」「難しいことはなにもありません、私たちに任せてもらえれば数ヶ月で増やします」と言われる。

 

具体的な取引内容は次の通り、

2Kgの金を購入するとして、価格が手数料込みで780万円、頭金で160万円を支払いその後は30年間の分割で毎月19500円(最終回は38000円)を支払うこことする。

 

途中解約は可能であり、その場合はその時点での相場で精算する。そして、相場が上昇しているので中途解約して転売すれば未払金を精算しても十分に利益が取れる。このような内容です。

 

実際は追加購入を執拗に言われて、その都度、同様に支払いをすることになる。

支払い金額が多くなり中途解約を求めると「まだまだ上がるので売却はもったいない、もう少し待ちましょう」などと言われて解約に応じてもらえない。

解約に応じても色々と理由、理屈を言われかなり少ない金額を提示される。

それでも返金されればまだ良い方で多くの方は解約できないか返金されずに、相手の会社が破産して泣き寝入り状態にある。

 

このような被害で大金を損している方は諦めずに相談して下さい。

専門機関に相談することで取り返せる可能性があります。

 

 

 
 
無料相談専用フリーダイヤル

0120-694-060

受付時間 8:00~20:00※土・日・祝も受付

 

 

Copyright © 2015 Honu情報センター All Rights Reserved.

〒540-0024大阪府大阪市中央区南新町1,0120-694-060

ページの先頭へ戻る